2019年3月23日(土)

東京・八重洲に開館した「杉原千畝SEMPO Museum」の常設展示映像(日本語版・英語版)の企画・制作を担当させていただきました。杉原千畝は第二次世界大戦の最中、東欧・リトアニアでナチスドイツに迫害を受けていたユダヤ避難民に対し、自らの身の危険を顧みず、ビザを独断で発給し、およそ6,000人もの命を救った日本人外交官として知られています。映像の他にも貴重な写真や初公開の資料が数多く展示されています。入場料は大人500円、中・高生300円、小学生以下は無料です。是非、お立ち寄りください。
公式サイト